あなたの夢はなんですか?

当社でインターンシップを開催し始めて約2年半。
述べ100名以上の方にご応募頂いていて、最近よく思うことがあります。

みなさん、
インターンシップに「参加する」ことが目的になっていませんか?

 

インターンシップの目的は???

ネットで検索して、上位にあがっているのは、

1. 業界・企業、職種理解を深めるため
2. 就活の予行演習のため
3. 自己分析を深めるため

そうです。間違っていません。

 

ただ、ここに私が加えたいのは、
自分の夢や人生で成し遂げたいことがまずあって、
それを達成するためにはどうしたらいいか、という一つのポイントに
インターンシップを位置づけて欲しいな、という点です。

どういうことかというと、
当社に面談にいらっしゃる学生さんに聞いていると、

「自分が何をしたいのか分かりません」
「興味があるかないかはやってみないと分かりません」
「人生の夢なんて考えたことがありません」

という方が非常に多いです。


確かに学生時分のわたしも
同じようなことで悩んでいた記憶があります。


しかし、
インターンシップに参加しただけで
自分が何をしたいかが見えてくることはありません。

自分はこういうことはやりたくない、ということは
見えてくるかもしれません。



「こういうことに興味があって、
 社会人になったらあんなことをしてみたい、けれど
 それが本当にそうなのかを確かめたい。」

「自分の夢はこうで、
 まだそこにたどり着くにはほど遠いけれど、
 もしかしたらこういう分野が近道なのかもしれない。
 少し話を聞いてみたいな、僕/私でもできるかな。」


そんな「目的」を持って挑んで頂けたら、
インターンシップが実のあるものになると思います。

 

 

でも、「自分のやりたいこと」ってなに‥??

 

難しく考えなくとも、

・なぜ今の大学を選んだのか
・なぜ今の専攻にしたのか

少し振り返ってみると
選択した時点で何かしらの理由があったと思います。


ざっくりとした理由で構いません。
興味が変わっても問題ありません。
「夢をもつ」ことを恐れなくていいんです。


自分の中の「なぜ」を拾っていくと、
少しずつ見えてくるものがないですか?

 

 

「インターンシップに参加しよう!」

でも、はて?

となる前に、
まず一度、自身を深堀りすることから始めてみませんか?

 

 

インターンシップ募集要項

 

弊社のインターンシップ募集要項はこちらから

インターンシップを通して、あなたもいろいろな「気付き」を体験してみませんか?
興味がある方は、是非一度お気軽にご連絡頂ければと思います。